初級テキスト第5巻【第3版】 - 診療科目の歴史と医療技術の進歩
医療経営士初級テキスト第5巻【第3版】
「診療科目の歴史と医療技術の進歩」
―医療の細分化による専門医の誕生、総合医・一般医の役割

●共著: 上林茂暢 (健愛会柳原ホームケア診療所)
      山内常男(健愛会柳原診療所所長)
●ISBN: 978-4-86439-681-3 C3034

初級テキスト第5巻【第3版】 - 診療科目の歴史と医療技術の進歩

商品コード 400893
¥2,750 (税込)
関連カテゴリ

カートに追加しました。

目次

第1章 医療経営と診療科

1.技術と密接な関連を持つ医療経営
2.医療機能のレベルと専門診療科─地域医療支援病院の技術的内容の検討を


第2章 近代医学の確立のなかでの診療科の分化

1.疾病構造、技術構造を反映する診療科
2.近代医学への道程と内科の誕生
3.創傷治療が出発点の外科、分娩の介助として生まれた産科
4.その他の外科系の分化
5.小児科の独立
6.精神科の独立


第3章 わが国の医療の近代化における診療科

1.大学医学部に見る診療科の独立
2.西洋医の養成
3.医師・歯科医師の標榜と広告
4.単科病院に見る疾病構造の重圧


第4章 戦後の技術進歩と診療科

1.医療技術の進歩の3つのピーク
2.戦後に誕生した診療科


第5章 診療科の課題と展望