医療経営白書2020年度版


医療経営白書2020年度版
「医療のデジタル化」で大きく変わる病医院経営のイノベーション
——地域医療を守り抜く、医療機関の新たなる挑戦——



★ 情報革命の波に乗り遅れるな!! ★
ポストコロナ時代の新しい病医院経営のあり方とは?
病医院が目指すDX成功の要点

新型コロナウイルスの流行は、病医院経営に大きな打撃を与えた一方、デジタル化推進の必要性を強く印象付けることにもつながった。しかし、その実現においては、設備・システムの未整備や医療ICTに精通した人材の不足など課題が山積しており、高いハードルが立ちはだかる。
そこで本書では、ポストコロナ時代の新しい病医院経営のあり方について考察し、規模や機能にかかわらず、すべての病医院でDXを目指すための道筋を照らす。

■医療経営白書編集委員会
  編集委員代表:
  日本医療経営実践協会代表理事/吉原 健二
  編集委員:
  日本病院会会長/相澤 孝夫
  全日本病院協会会長/猪口 雄二
  日本医療法人協会会長/加納 繁照
  日本精神科病院協会会長/山崎 學
■定価:本体価格5,200円+税
■体裁:B5判/316ページ
■ISBN:978-4-86439-973-9
  • おすすめ
  • 新刊

医療経営白書2020年度版

商品コード 400994
¥5,720 (税込)
関連カテゴリ

カートに追加しました。

目次

巻頭言 医療デジタルトランスフォーメーションを促進する新型コロナと病医院経営
第 1 部 総力特集 医療のデジタル化で創出する病医院経営イノベーション
 第1章:座談会
     デジタルトランスフォーメーションがもたらす新しい病医院経営
 第2章:提言
     医療のデジタル化を推進するための要点
     ・提言①
      2040年に向けた病医院経営の将来像
      ──医療のデジタル化を中心とした流れと方向性
     ・提言②
      病医院で医療のデジタル化を推進するための要点
      ──トランスフォーメーション視点で考える
 第3章:事例研究
     効果的運用で成果を上げるデジタル化先進病医院の取り組み
     ・事例研究①
      医療法人鉄蕉会亀田メディカルセンター(千葉県)
     ・事例研究②
      国立研究開発法人国立がん研究センター 東病院(千葉県)
     ・事例研究③
      社会医療法人石川記念会 HITO病院(愛媛県)
     ・事例研究④
      社会医療法人大雄会(愛知県)
     ・事例研究⑤
      医療法人財団岩井医療財団(東京都)

第 2 部 医療界最新経営動向──2020年度トピックス
 第1章:人口構造の変容と医療政策の課題
 第2章:新型コロナウイルスに関連した補助金・助成金の活用
 第3章:医薬品業界の動向
     改正薬機法の施行と新型コロナを巡る動き
 第4章:医療機器業界の動向
     新型コロナウイルス対策における設備・医療機器整備と検査体制の万全化
 第5章:歯科業界の動向
     2020年度診療報酬改定とコロナ禍の影響

第 3 部 病院経営関連データ集
 ・1 都道府県別医療資源情報 2020年度版
 ・2 注目病院グループ事業・財務データ(2018年度)